株式会社T-Tech Japan

  • CHINESE
  • ENGLISH
サイトマップ

トピックス

業務提携および共同出資会社設立に関するお知らせ

2008.3.20

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
当社はこの度、株式会社豊田自動織機(以下「豊田自動織機」という)との間で、繊維機械事業の準備機械分野における業務提携および共同出資会社設立について合意書を締結しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.準備機械分野における業務提携および共同出資会社設立の理由

繊維機械業界は、市場が海外に大きく依存しており、特に中国・インドなど新興国に集中している状況であります。そのため、世界経済の変動や仕向け国の政策の動向、為替・金利など金融市場の動きなどによる影響も大きく、非常に変動の激しい業界であります。その中でも、準備機械分野においては、ヨーロッパメーカーとの競争激化や中国メーカーの台頭などにより一層競争が激化しております。このような環境の中、準備機械分野におけるコスト競争力や品質を高め、世界トップレベルの信頼性と安定供給に加え、お客様の新たなニーズに的確に対応していくためには、両社の経営資源を融合し戦略的な業務提携を進めることが必要であるとの認識に至りました。

2. 業務提携の内容等

1)業務提携の内容

(1) 開発・生産
豊田自動織機の持つ準備機械に関する知的財産権を津田駒工業が買取り、開発・生産業務を津田駒工業に集約致します。これにより、開発力の強化、生産効率の向上、品質の安定・向上、コスト競争力の強化を図ります。

(2) 共同出資会社の設立、新ブランド「T-Tech」の立上げ
共同出資会社を設立し、現在の両社準備機械ブランドを一新した新ブランド「T-Tech」を立ち上げ、その会社を新ブランド製品の販売・サービス業務などの統括会社と致します。両社の経営資源を融合し、世界トップブランドを目指して参ります。

(3) 顧客対応
津田駒工業、豊田自動織機の両社は、新ブランド準備機械を共同出資会社から仕入れ、各社の顧客に販売し、顧客ニーズに迅速・的確に対応して参ります。

2)共同出資会社の概要

(1) 商号 日本名     株式会社 T-Tech Japan(ティーテックジャパン)
(2) 商号 英文名     T-Tech Japan Corp.
(3) 代表者         代表取締役 竹鼻 達夫(津田駒工業株式会社 常務取締役)
(4) 所在地         石川県金沢市
(5) 設立年月日      平成20年5月12日(月)予定
(6) 主な事業の内容    サイジングマシン等準備機械の販売、サービスなど

3.日程

平成20年5月12日 株式会社 T-Tech Japan (共同出資会社)設立(予定)
平成20年6月 1日 株式会社 T-Tech Japan (共同出資会社)営業開始(予定)
            (新ブランド準備機械の出荷開始)

以上

【お問い合わせ先】
津田駒工業株式会社 繊維機械販売部 (076)242-1111